Quick JUnit Plugin for Eclipse

NEWS

Quick JUnitプラグインについて

Quick JUnitプラグインEclipseのプラグインです。JUnitの起動およびテストコードと実装コード間のエディタ切り替えを簡単に行えるようにします。

Quick Junitプラグインのオリジナル版は2003年に故石井勝(masarl)さんによって作成・公開されました。現在はQuick JUnitプラグイン・プロジェクトが開発を行なっています。

動作環境

マイナーバージョン番号の違いが、ターゲットとするEclipseのバージョンが異なることを表わしています。

ダウンロードとインストール

Eclipseの「ソフトウェア更新」を利用する(推奨)

Quick JUnit Plugin 0.1.0からEclipseのソフトウェア更新に対応しました。
ヘルプ」→「ソフトウェア更新」→「検索とインストール」で、以下のURLをリモートサイトに追加してください。 Eclipseのバージョンによって、指定するURLが異なります。

プラグインZIPアーカイブを利用する(beta版は未実施)

sf.jpのQuick JUnitプラグイン・プロジェクトで配布しています。

0.0.4からの移行方法

Eclipseのインストールディレクトリを$ECLIPSEとします(例: c:\eclipse)。
  1. Eclipseが起動していないことを確認します。
  2. $ECLIPSE_HOME/plugins にある以下の2ディレクトリを削除します:
  3. Eclipseのソフトウェア更新を使用して、新しいバージョンをインストールしてください。

基本的な使い方

石井さんによるオリジナルの文書を参照してください。0.0.4時点の解説ですが、基本的な使い方は変わっていません。
こんぴろが作成した実験的な機能などはこちらを参照してください。

Gitリポジトリ

GitHub

メーリングリスト

quick-junit-devel@lists.sourceforge.jp

メーリングリストはいまのところ一つだけです。開発者/ユーザー共用です。障害報告はこちらにお願いします。

バグトラッカ(チケットの閲覧用)

http://trac.assembla.com/quick-junit/

Quick JUnitの障害管理用バグトラッカです。

ライセンス

CPL1.0です。

更新履歴

0.7.0.release(2012/04/25)

対応したチケット一覧

0.6.0.release(2011/04/25)

対応したチケット一覧

0.5.0.release(2010/04/25)

実験的な機能のTestContextについては、リリース用の更新サイトから外しました。

対応したチケット一覧

0.5.0beta3(2010/01/01)

対応したチケット一覧

0.5.0beta2(2009/10/13)

0.5.0beta1(2009/05/09)

0.4.0

0.3.0.1

0.3.0

0.2.0

0.1.1

0.1.0

過去のお知らせ

Quick JUnitプラグイン・プロジェクトについて

Quick JUnitプラグイン・プロジェクトは、石井さんのご遺族の許可を得て、Quick JUnitプラグインを引き継ぎ、開発を続けています。

石井さんによるオリジナルの文書は、森さん/助田さんがミラーしているサーバに保管されています。


Copyright © 2003-2008 Masaru Ishii,The Quick JUnit Plugin Project.
SourceForge.jp